Business Information

事業内容

ものづくりのサポーターとして。
新しい価値創造のパートナーとして。
緑豊かな丘陵の中腹、約6,880坪の広大な敷地の中にエリオの工場はあります。
板金加工ラインを中心に整備された工場は、
一個の特注品から24時間体制で日生産数千個の量産品までをこなすフレキシブルな力を秘めています。
多種多様な業種のお客様から千差万別のご注文に応えてきた経験と実績をベースに、貴社のものづくりを確実に力強くバックアップ。
貴社のもうひとつの工場、もうひとつの開発拠点・・・エリオの工場力をご活用ください。

エリオの工場力

  • オーダーによって自在にレイアウトも変更

    エリオの工場は、お客様のオーダーに応じて自在にレイアウトを変化させるしなやかな工場。
    マシンの配置換えも厭わず、オーダーに対してベストのフォーメーションを素早く整えることができます。

  • VE提案で、プラスアルファの価値観を

    工場運営の経験をノウハウ化。Value Engineering提案として、お客様のものづくりフィードバックします。
    機能アップ提案、コストダウン提案など、常にお客様利益の最大化を図っていきます。

  • 自動化機器と「匠の技」を組み合わせて

    24時間稼働可能な自動(無人化)プロセスと経験豊かな熱練工の技を組み合わせることで、お客様にご納得いただける高度なものづくりをお約束します。

生産工程

データ作成3DCADを活用した幅広い対応力。CAD/CAMで図面展開・生産まで一元管理

プログラム制作

受注した製品データや図面を各マシンのプログラムデータとして作成。
そのデータを社内LANでマシンへ送信します。
また、3次元設計CADデータを受け、効率的な3次元板金加工システムを実現可能です。
SheetWorksで作成された展開図上には、成形属性、曲げ属性情報が自動的に書き込まれ、CAM工程へとシームレスにつながることが可能です。

加工24時間稼働可能。一個から数千個まで、自在に対応できるフレキシブルな加工ライン。

レーザー加工

レーザー光線で金属の板(板金)に穴あけ、切断、溶接を行うマシンです。
板厚は鉄0.6mm〜25mm、SUS0.5mm〜6mmを主に加工しています。

タレパン加工

金属の板(板金)に、丸・四角等、いろいろな形状に穴をあけたり、切断等を行うマシンです。
穴をあけたり切断したりする刃の部分を金型といいます。(PDC)
また、ミクロジョイントカッター装置により、バラシ作業が不要です。
自動倉庫MARSとの連動により、材料および製品の収納・搬送・管理を効率良く自動化し、24時間稼働に対応。(材料棚8列×10棚)

バリ取り加工

タレパン、シャーリング加工後のバリをエッジ部のみをピンポイントでバリ取り加工。

組立熟練工による板金+溶接技術で複雑な加工にも対応

ブレーキ(曲げ)加工

プレスブレーキともいい、上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げる小物から大物まで、薄板から厚板まで、小型から大型まであらゆるニーズに対応しています。

溶接工程

TIG溶接、半自動溶接により、多種多様の製品を溶接しています。
ロボット溶接機では、大量生産やリピート製品を専用治具を使い溶接しています。

パイプ・型鋼レーザー加工

パイプ・形鋼の高速かつ高精度加工を可能とするロータリーインデックス装置を搭載し、平板とパイプ・形鋼の兼用稼働が可能です。
丸パイプ φ19mm~φ220mm
角パイプ(等辺/不等辺) 19mm~150mm
アングル(等辺/不等辺) 19mm~90mm
チャンネル・軽量溝形鋼 19mm~150mm

オートプレス+ロール成形加工

フープ材からの連続プレス加工とロール成形により同一形状の量産加工が可能となります。

塗装密閉構造の塗装ブースと大型乾燥炉も完備

前処理ラインを含む一貫した工程での焼付塗装を中心とした金属塗装を行っております。
焼付塗装では各種紛体塗装と溶剤塗料塗装の2種類で小物部品から大型部材までお客様のニーズに合わせた金属塗装を行います。

検査出荷確かな品質管理・納期管理をお約束

2004年には金属品の加工を対象範囲として、ISO9001を認定取得しました。
また、会社全体に取り組んでいる小集団活動を通じて、確実な品質・納期管理を実現しています。

〒922-0312
石川県加賀市宇谷町ヤ1番地46 宇谷野工業団地
TEL 0761-76-2700
FAX 0761-76-1400